tel 0797-31-8000

ブログ

2018年3月

スマートスピーカー、Google HomeとAmazon echo (plus)がそろった!①

こんにちは!早川 真です。

三寒四温の時期も終わり、春本番ですね!

花見も今週末が一番でしょうね~。

 

ところで、今よく話題にあるスマートスピーカーですが、僕の手元に2台そろいました!

左から「Amazon Echo Plus」と「Google Home」

 

 

 

 

 

 

 

 

今日本で発売されているスマートスピーカーはメーカー規格のようなものがあり、2018年3月現在では

・「Google Home」

・「Amazon echo」

・「Line Clova」

という3つが製品として主に知られています。

 

僕の手元にそろったのは「Google Home」と前述の「Amazon echo」を少し多機能にした「Amazon Echo Plus」です。

海外では「Apple HomePod」が発売されていますが、日本ではまだ未発売です(多分購入しますが…)。

 

今後スマートスピーカーについてのブログを何本か書く予定ですが、まず

「スマートスピーカーって何?」ということから簡単に触れていこうと思います。

 

スマートスピーカーとは・・・

「スマートスピーカーって何?」と聞かれた場合、

「話しかけられた人間の言葉を理解し、その返答をスピーカーが言葉で返してくれる」

ということがスマートスピーカーの最低限の定義だと僕は考えています。

 

しかし、現在あるスマートスピーカーはそういった言葉のキャッチボールのほかに、

「話しかけられた人間の言葉から、いろいろな機器をコントロールする」

ことが大きな機能として求められ、家電メーカーもスマートスピーカーからコントロールできる機器を増やしているところです。

(最近では、東芝のテレビ「REGZA」がチャンネルの変更や音量の調整に対応したようです)

 

そして、スピーカーが返してくる答えは「インターネット」を使った情報です。

そのためスマートスピーカーはまずインターネットに接続をすることなります。

 

おまけ動画 Google Home とちょっとしゃべってみました!

 

今後、僕のこちらのブログでは、スマートスピーカーの設定や、各種機器との音声コントロールなど、「デジタルDIY」的なことを記事にしていくこともあるかと思うので、またよろしくお願いします。

 

また、インターネット、PCの各種お困りごと、配線の計画や機器配置、購入などのプランニングもさせていただきますので、お気軽にお電話くださいね!


春の新生活!机の上に散乱するリモコンを1つにまとめよう!

こんにちは!

桜が満開、春本番となりました!

 

突然ですが、テーブルがリモコンでごちゃごちゃになっていませんか?

今回はリモコンを「学習機能付きリモコン」で一つにまとめてしまおう!ということで、sonyの「RM-PLZ530D」を紹介します。

たくさんあるリモコンをひとつにまとめる「学習機能付きリモコン」ですが、家電量販店では結構種類があります。

その中で「RM-PLZ530D」はデザインがよく、またリモコンを登録できる台数が多いこと、機能が充実していることが特徴です。

学習機能付きリモートコマンダー「RM-PLZ530D」

 

「RM-PLZ530D」は最大8台の機器のリモコンを1つにまとめることができ、リモコンでごちゃごちゃした机の上もすっきりさせることができます。

 

リモコンでテーブルの1/3を占めている…

すっきりです!

 

 

 

 

 

 

 

僕のリビングではテレビ、BDレコーダー、UHDBDプレイヤー、サラウンドバー、照明の5個のリモコンを「RM-PLZ530D」にまとめて使っています。

ただし、「RM-PLZ530D」はマニュアルの説明がわかりづらいこともあり、設定が難しいと思われる方もいると思います。

そういった場合は、設定作業をさせていただきますので、お電話でご依頼くださいね!