tel 0797-31-8000

ブログ

スマートスピーカー、Google HomeとAmazon echo (plus)がそろった!①

こんにちは!早川 真です。

三寒四温の時期も終わり、春本番ですね!

花見も今週末が一番でしょうね~。

 

ところで、今よく話題にあるスマートスピーカーですが、僕の手元に2台そろいました!

左から「Amazon Echo Plus」と「Google Home」

 

 

 

 

 

 

 

 

今日本で発売されているスマートスピーカーはメーカー規格のようなものがあり、2018年3月現在では

・「Google Home」

・「Amazon echo」

・「Line Clova」

という3つが製品として主に知られています。

 

僕の手元にそろったのは「Google Home」と前述の「Amazon echo」を少し多機能にした「Amazon Echo Plus」です。

海外では「Apple HomePod」が発売されていますが、日本ではまだ未発売です(多分購入しますが…)。

 

今後スマートスピーカーについてのブログを何本か書く予定ですが、まず

「スマートスピーカーって何?」ということから簡単に触れていこうと思います。

 

スマートスピーカーとは・・・

「スマートスピーカーって何?」と聞かれた場合、

「話しかけられた人間の言葉を理解し、その返答をスピーカーが言葉で返してくれる」

ということがスマートスピーカーの最低限の定義だと僕は考えています。

 

しかし、現在あるスマートスピーカーはそういった言葉のキャッチボールのほかに、

「話しかけられた人間の言葉から、いろいろな機器をコントロールする」

ことが大きな機能として求められ、家電メーカーもスマートスピーカーからコントロールできる機器を増やしているところです。

(最近では、東芝のテレビ「REGZA」がチャンネルの変更や音量の調整に対応したようです)

 

そして、スピーカーが返してくる答えは「インターネット」を使った情報です。

そのためスマートスピーカーはまずインターネットに接続をすることなります。

 

おまけ動画 Google Home とちょっとしゃべってみました!

 

今後、僕のこちらのブログでは、スマートスピーカーの設定や、各種機器との音声コントロールなど、「デジタルDIY」的なことを記事にしていくこともあるかと思うので、またよろしくお願いします。

 

また、インターネット、PCの各種お困りごと、配線の計画や機器配置、購入などのプランニングもさせていただきますので、お気軽にお電話くださいね!